ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 奈良観光統計ウィークを開催します!
ページ本文

奈良観光統計ウィークを開催します!

印刷用ページ

最終更新日:2014年11月14日

○11月17日より5日間にわたり、国際機関及び奈良県の協力の下、観光統計に関する2つのイベントを「奈良観光統計ウィーク」として開催します。
○前半の11月17日、18日はOECDとEU統計局との共催により、「第13回観光統計グローバルフォーラム」を、日本のOECD加盟50周年事業の一環として、アジアで初めて奈良において開催します。
○後半の11月20日、21日は国連世界観光機関(UNWTO)との共催により、「UNWTO観光統計スペシャルワークショップ」を奈良で開催します。
○観光統計に関する欧米諸国や我が国の先進的な知見を活かして、世界の観光の「成長のエンジン」であるアジア諸国の観光統計技術が向上することは、各国の観光政策立案に寄与し、世界の観光発展の基盤となるものです。
○今回の奈良観光統計ウィークの開催により、我が国が観光統計分野の「東西の橋渡し」役を担い、各国で蓄積された知見や先進的な取組を広く世界に共有して、国際連携を進展させ、世界の観光統計技術が向上することを目指すものです。

【奈良観光統計ウィーク概要】

1.第13回観光統計グローバルフォーラム
日程:2014年11月17日9:30-17:40(8:30より受付開始)
11月18日9:00-17:10(8:30より受付開始)
場所:奈良県新公会堂
主催:観光庁、OECD、EU統計局
出席者:山口観光庁次長、カプファーラーOECD事務次長、荒井奈良県知事、ほか
概要:
ドイツ連邦経済・エネルギー省次官などドイツ政府の要職を歴任したカプファーラーOECD事務次長を迎え、
OECD観光委員会ペレス議長の基調講演の他、地域レベルの観光統計やビックデータを活用した観光統計等について、論文発表を中心に集中的に議論。
 
2.UNWTO観光統計スペシャルワークショップ
日程:2014年11月20日9:30-17:15(8:30より受付開始)
11月21日9:00-16:30(8:30より受付開始)
場所:東大寺総合文化センター
主催:観光庁、UNWTO
出席者:道盛国土交通省政策統括官、荒井奈良県知事、ほか
概要:
観光統計の第一人者であるジョージワシントン大学のフレッチェリング氏の基調講演をはじめ、観光統計の活用や調査手法等について議論。

3.観光庁主催「奈良観光統計ウィーク」歓迎レセプション
日程:2014年11月17日18:30-20:30(18:00より受付開始)
場所:ホテル日航奈良「飛天」
主催:観光庁
出席者:山口観光庁次長、カプファーラーOECD事務次長、荒井奈良県知事、ほか
 
4.取材について
・第13回観光統計グローバルフォーラム、UNWTO観光統計スペシャルワークショップについて、カメラ撮り・写真撮影に特に制限はございませんが、
 円滑な会議運営を妨げる取材はご遠慮いただく場合がございますのでご承知おき下さい。
・観光庁主催「奈良観光統計ウィーク」歓迎レセプションについて、カメラ撮り・写真撮影は開演から来賓挨拶、余興(書道パフォーマンス)までとさせていただきます。
 撮影位置は所定の位置に制限されます。

 
>>公式ホームペーシ
http://naratourismstatisticsweek.visitors.jp
このページに関するお問い合わせ
・開催日程、概要について
 観光庁国際会議等担当参事官室 太田(信)、竹内
  TEL 03-5253-8111(内線27-604)/03-5253-8938(直通)
  FAX 03-5253-1563

・フォーラム、ワークショップのテーマ、論文内容等について
  観光庁観光戦略課調査室 山本、梶原
TEL 03-5253-8111(内線27-219)/03-5253-8325(直通)