ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 観光地域づくり > 観光地域づくり事例集
ページ本文

観光地域づくり事例集

印刷用ページ

最終更新日:2018年6月5日

日本各地で熱意と創意工夫による魅力的な観光地域づくりが行われており、このような地域の取り組みの一部を紹介し、観光地づくりに取り組む方々へ広く参考となるよう事例をまとめています。

観光地域づくり事例集~グッドプラクティス2018~

観光地域づくり事例集表紙
 観光による地方創生や地域の活性化を一層推進するため、主に観光地域づくりに興味のある方や、これから取り組もうとする方々の参考となるよう、全国各地の創意工夫に富んだ事例を掲載した「観光地域づくり事例集~グッドプラクティス2018~」を作成しました。
 事例の紹介に当たっては、課題とマネジメント体制、成功要因、失敗談等を取り上げるとともに、その取組成果を掲載しています。

 本事例集では下記6つのテーマの下で、様々な事例の掲載を行っています。
 ・組織形成の強化
 ・特定のテーマに重点を置いた観光振興
 ・地域資源の活用
 ・インフラの整備と活用
 ・地域の魅力発信
 ・災害からの観光復興

DMO取組事例集

DMO取組事例集表紙
 観光による地方創生や地域の活性化を一層推進するため、観光地域づくりのマネジメント・マーケティングを行う法人であるDMO(Destination Management/Marketing Organazation)の協力を得ながら、主に観光地域づくりに取り組んでいる、あるいは、取り組まれようとしている方々の参考となるよう、「DMO取組事例集」を作成しました。
 事例の紹介に当たっては、地域のマネジメント体制とその具体的な取組を中心に掲載しています。

東北12の物語

 観光交流人口の拡大による地域の活性化を図るためには、地域の日常を観光資源として最大限に活かした「住んでよし、訪れてよし」の観光地域づくりが必要です。地域が主体となった観光地域づくりを自立的かつ持続的に行っていくためには、地域の取りまとめ役となる人材の発掘・育成が重要となってきます。
 本業務では、東北地方の12のエリアに観光専門家(アドバイザー)を派遣し「住んでよし、訪れてよし」の観光地域づくりの実践を通じて、地域の取りまとめ役となる人材の育成を進めました。
(東北地方における観光中核人材育成事業)

2015年以前の事例集(地域いきいき観光まちづくり)

このページに関するお問い合わせ
観光地域づくり事例集~グッドプラクティス2018~
観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課
筒井、森部
電話:03-5253-8111(代表) 03-5253-8328(直通)
内線:27-729、27-736
FAX:03-5253-8122

(インフラ関係の問い合わせ先)
総合政策局 公共事業企画調整課
菅、高橋
電話:03-5253-8111(代表)03-5253-8912(直通)
内線:24-524
FAX:03-5253-1551
DMO取組事例集
観光庁 観光地域振興部 DMO支援室
丹下、浅利
電話:03-5253-8111(代表) 03-5253-8328(直通)
内線:27-714、27-707
FAX:03-5253-8122