ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 観光地域づくり > 観光立国ショーケース
ページ本文

観光立国ショーケース

印刷用ページ

最終更新日:2017年7月7日

 観光立国ショーケースは、「日本再興戦略 改訂2015」(平成27年6月30日閣議決定)に基づき、多くの外国人旅行者に選ばれる、観光立国を体現する観光地域を作り、訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースを形成しようとするものです。
 各自治体からの申請を受け、平成28年1月29日、観光庁において、「観光立国ショーケース」として、北海道釧路市、石川県金沢市及び長崎県長崎市の3都市を選定いたしました。また、平成29年3月末に、3都市において、訪日外国人旅行者の地方への誘客のモデルケースを形成するための実施計画が策定されました。

実施計画の策定(平成29年3月31日公表)

選定証の授与(平成28年2月16日公表)

 観光立国ショーケースの形成に取り組む都市として選定された3市について、平成28年2月16日、国土交通大臣より、各々の市長に対し、選定証が授与されました。

選定都市の決定(平成28年1月29日公表)

ショーケースの募集(平成27年11月18日公表)

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課
TEL:03-5253-8327