ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 国際観光 > 観光のICT化の推進
ページ本文

観光のICT化の推進

印刷用ページ

最終更新日:2011年3月24日

 ICTを活用した訪日外国人旅行者受入環境整備事例を紹介しています。
 観光庁では、訪日外国人旅行者の受入環境整備事業の一環として観光のICT化を推進することにより、訪日外国人旅行者の受入環境におけるバリアの解消を促進するとともに、訪日外国人旅行者の満足度を向上させ、リピーターの増加及び訪日旅行の評判の向上を目指すため、平成22年12月に「観光ICT化促進プログラム」を策定しました。

ICTを活用した訪日外国人旅行者受入環境整備事例

 「訪日外国人旅行者の受入環境におけるバリア解消の事例であること」、「既に本格実施されている事例であること」、「パンフレット・ホームページ等の単なる多言語化ではなく先進的事例であること」、「他の自治体・民間事業者等の取組を促進するものであること」等の観点から、意欲ある自治体や民間事業者等によって実施されている事例を紹介しておりますので、今後のお取組の参考としてご活用ください。

 ※留意事項:掲載事例は、事業実施者に作成いただいた原稿をそのまま掲載しており、その内容は観光庁が保証・推奨するものではないことをご承知おきください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁外客受入参事官室
TEL:03-5253-8972