ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 過去の施策・統計 > 多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル
ページ本文

多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル

印刷用ページ

最終更新日:2010年7月1日

外食産業の向上・充実を図ることを目的として、「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル」を作成しています。

外国人客接遇マニュアルについて

飲食店や宿泊施設など、飲食業に関連するあらゆる施設の関係者に“多様な食文化・食習慣を有する外国人客への具体的な接遇手法”を周知し、外国人を含めたお客様一人ひとりに対応した質の高い接遇をしてもらうこと、日本の食文化に対する理解を深め、プロフェッショナルとしての意識を高めてもらうこと、さらには、わが国における外食産業の向上・充実を図ることを目的として、「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル」を作成致しました。

本マニュアルでは、外国人のお客様に日本での食事を安心して美味しく召し上がっていただくための具体的な対応方法や、国別・宗教別・嗜好別にみた外国人の食文化・食習慣の特徴などを解説しています。最先端の実例も掲載されていますので、外国人のお客様の満足度を高めるための手引き書として、また、食に関する宗教・嗜好上のトラブルや事故を回避するための確認書として活用していただけます。
(※個別のページについては、下記「本マニュアルの構成内容」からダウンロードできます。)
なお、新たに上記対応マニュアルのポイントを列記した抜粋版を作成致しました。

本マニュアルの特徴

本マニュアルは「[1]基礎編」(外国人客をお迎えする際に最低限考慮すべき事柄)、「[2]応用編」(外国人客に深い満足を与えるための工夫)、「[3]デー タベース編」(外国人の食文化・食習慣を国別・宗教別・地域別に整理)に分かれ、利用者の「外国人客受入対応レベル」や対応状況に合わせて活用することが できます。

外国人客への対応項目は「サービスに関する項目」(お客 様の満足度を高める)と「トラブル回避に関する項目」に整理 され、現場からの視点でわかりやすく解説しています。

データベース編では、ベジタリアンやイスラム教など主要な宗教と嗜好、日本を訪れる主要な国・地域(17箇所)に関する詳細な情報が網羅されてお り、これまでに例のない実用書として活用することができます。

本マニュアル作成にあたっては、有識者からなる「多様な食文化・食習慣を有する訪日外国人接遇ガイドライン 懇談会」が設置され、本マニュアルの編 集方針、構成、掲載する内容などが検討されました。

本マニュアルの構成内容

Part1) 「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル ~外国人のお客様に日本での食事を楽しんでもらうために~」

  • 1-1 本マニュアル作成の目的
  • 1-2 本マニュアルの構成と調査方法
  • 1-3 本マニュアルの対象者と活用方法

Part2) 「外国人客に対する飲食接遇マニュアル <基礎編> ~外国人のお客様を受け入れるにあたって考慮すべき事柄~」

  • 2-1 外国人客接遇の心構え
  • 2-2 外国人客接遇の基本的マナー
  • 2-3 食材、料理に関する理解
  • 2-4 予約時、来店時の対応
  • 2-5 外国人客への適切な情報提供
  • 2-6 外国人客の食文化・食習慣に配慮した接遇、コミュニケーション
  • 2-7 お見送り時の対応、外国人客受入経験の蓄積
  • 2-8 外国人客からの苦情、トラブルへの対応

Part3) 「外国人客に対する飲食接遇マニュアル <応用編> ~外国人のお客様の満足度を高める工夫~」

  • 3-1 受入環境のさらなる改善・工夫
  • 3-2 食材、料理のさらなる改善・工夫
  • 3-3 サービスのさらなる改善・工夫
  • 3-4 複数店もしくは地域全体での外国人客受入態勢づくり

Part4) 「国別・宗教別・嗜好別に見た外国人客の食文化・食習慣 <データベース編>」

  • 共通掲載項目
    「食に対する意識」「日常の食事パターン」「料理の特徴」「食に対する禁止事項と嫌悪感」「テーブルマナー」「日本の食事で好まれるもの」「日本の食事で 嫌われるもの」「良いおもてなしをするための推奨事項」「食事以外の禁止事項」
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
TEL: 03-5253-8329