ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > 五輪金メダリスト・荻原健司氏主催の交流会にて、スポーツ観光に対する熱い想いを語って来ました!
ページ本文

五輪金メダリスト・荻原健司氏主催の交流会にて、スポーツ観光に対する熱い想いを語って来ました!

印刷用ページ

最終更新日:2010年5月25日

 去る5月14日(金)、観光庁長官溝畑宏は、五輪金メダリストでキング・オブ・スキーの異名を取る、荻原健司氏主催のスポーツを軸とした異業種交流会「サロンドケンジ」において、我が国の魅力あるスポーツ資源を最大限に活用し、インバウンド拡大、国内観光振興、そして地域活性化を推進していく「スポーツ観光」について講演し、スポーツを通じた我が国の魅力発信に取り組んでいくことを約束しました!!

 本交流会には、スポーツ関係だけでなく、IT、マスコミ、大学関係といった幅広い業界からの参加がありました。現在、観光庁の施策における1丁目1番地とも言える、スポーツ観光施策について広く発信・周知することができ、参加者の皆様から貴重なご助言等をいただきました。

 今後も、各主体の皆様のご尽力を賜りながら、観光立国実現のため、積極的なスポーツ観光施策を展開して参ります!!
講演風景
講演風景
荻原氏と握手
荻原氏と握手
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡、原田
代表 03-5253-8111(内線 27-116、27-708)
直通 03-5253-8322