ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > 地域におけるスポーツツーリズムが進んでいます(北海道ゴルフ観光協会会長来庁)
ページ本文

地域におけるスポーツツーリズムが進んでいます(北海道ゴルフ観光協会会長来庁)

印刷用ページ

最終更新日:2010年7月8日

 北海道は優れたゴルフコースが数多く存在する世界的にも有数のゴルフスポットです。
 北海道ゴルフ観光協会は北海道のゴルフ場を観光資源として捉え、ゴルフ場を活用して外国人観光客の増加を図ることを目的として本年4月に発足した先進的な組織です。
 ゴルフを活用した観光は観光庁が取り組んでいるスポーツツーリズムの理念と合致するもので、特に温泉、食等魅力的な観光資源がそろっている北海道はゴルフで外国人の訪日を促進するには最適の場所だと考えられ観光庁でも大きな期待を寄せています。
 地域におけるこの様な取り組みを観光庁では応援していきます!!
hokkaidougorufukyoukaikaityou
高橋北海道ゴルフ観光協会会長(右)と溝畑観光庁長官(中央)
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
廣本
代表 03-5253-8111(内線27-517)
直通 03-5253-8923