ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > 観光庁は車椅子プロレーサー・廣道純氏を応援します!!
ページ本文

観光庁は車椅子プロレーサー・廣道純氏を応援します!!

印刷用ページ

最終更新日:2010年7月26日

 7月26日に車椅子プロレーサーでシドニー・アテネパラリンピックメダリストの廣道純選手が来庁し、観光庁長官と対談しました。スポーツ観光として障害者スポーツとの連携はもちろん、ユニバーサル・ツーリズムの観点からも障害者が心から観光やスポーツを楽しめる環境を整えていくために、廣道選手の取組を応援します!!

 今後、廣道選手にはスポーツ観光マイスターに就任いただいて、彼の素晴らしい取組を各地で展開し、スポーツ観光とユニバーサル・ツーリズムの普及に貢献していただきたく思います。

 皆様も廣道選手に是非ご注目下さい。


 廣道選手コメント
  障害者スポーツはリハビリや福祉として捉えられがちですが、世界を転戦し、プロスポーツとして戦っている、正真正銘のアスリートなんです。まだまだ、認知度は低いですけどね。これからも障害があっても夢に向かって楽しく生きられること、どこにでも自由に飛んでいけることを、一人でも多くの人に知っていただけるよう、がんばっていきます。
hiromichisensyu
長官とがっちり握手をする廣道選手(右)
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡
代表 03-5253-8111(内線27-116)
直通 03-5253-8322