ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > スポーツ観光マイスター★★★ 第二弾任命式を行いました!!
ページ本文

スポーツ観光マイスター★★★ 第二弾任命式を行いました!!

印刷用ページ

最終更新日:2010年8月31日

 観光庁では、世界的・全国的に活躍するスポーツ選手(元選手)に「スポーツ観光マイスター」として任命し、あらゆる機会を利用してスポーツを核とした観光振興PRを行っていただき、スポーツ観光の一層の推進を図ることとしております。
 第一弾(7月8日)として、レーシングドライバー寺田陽次郎氏、トライアスリート小原工氏、元サッカー日本代表監督のフィリップ=トルシエ氏を任命しました。
 今回は、第二弾として、ビーチバレーを通じて日本の貴重な観光資源である海辺を守りビーチ文化を広める活動をされている朝日健太郎氏・浦田聖子氏、フリーダイビングを通じて沖縄の海の魅力を伝えている篠宮龍三氏、オリンピック金メダリスト(3大会で5個)で世界的知名度も高い塚原光男氏の4名を任命しました。

各マイスターからのコメント

ビーチバレーを中心に、貴重な観光資源である海辺の魅力を伝え、ビーチ文化を広めていきたい!


 ビーチバレーを頑張ることでビーチの良さを伝えていきたい!


 沖縄の美しい海は世界に誇る観光地。この魅力を世界にアピールして観光振興につなげたい!


 来年の2011世界体操選手権は東京であるので、日本の観光と結びつけて盛り上げていきたい!


meister
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡
代表 03-5253-8111(内線27-116)
直通 03-5253-8322