ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > スポーツ観光マイスター★★★ 荻原健司さんを任命しました!!
ページ本文

スポーツ観光マイスター★★★ 荻原健司さんを任命しました!!

印刷用ページ

最終更新日:2010年9月7日

 観光庁では、世界的・全国的に活躍するスポーツ選手(元選手)に「スポーツ観光マイスター」として任命し、あらゆる機会を利用してスポーツを核とした観光振興PRを行っていただき、スポーツ観光の一層の推進を図ることとしております。
 第一弾(7月8日)として、レーシングドライバー寺田陽次郎氏、トライアスリート小原工氏、元サッカー日本代表監督のフィリップ=トルシエ氏を、第二弾(8月6日)として、ビーチバレーの朝日健太郎氏・浦田聖子氏、フリーダイビングの篠宮龍三氏、体操の塚原光男氏の7名を任命しています。
 今回は、中国・韓国を中心としたインバウンド拡大に資する魅力的な観光アイテムであるスキー・スノーリゾートの面で絶大な発信力を持つ“キング・オブ・スキー”の荻原健司氏を任命しました。

マイスターのコメント

 スキーが日本に伝わり来年がちょうど100年。
 この節目にウインタースポーツの更なる発展を願う者として、この度マイスターの称号を頂き嬉しく思います。国内外からの旅行者大幅増のため、スポーツ観光日本代表!がんばります!

ogiwara kenji[1]
ogiwara kenji[2]
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡
代表 03-5253-8111(内線27-116)
直通 03-5253-8322