ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2010年 > スポーツ観光マイスター★★★ 船木和喜さんを任命しました!!
ページ本文

スポーツ観光マイスター★★★ 船木和喜さんを任命しました!!

印刷用ページ

最終更新日:2010年10月22日

 観光庁では、世界的・全国的に活躍するスポーツ選手(元選手)に「スポーツ観光マイスター」として任命し、あらゆる機会を利用してスポーツを核とした観光振興PRを行っていただき、スポーツ観光の一層の推進を図ることとしております。
 これまでに、レーシングドライバー寺田陽次郎氏、トライアスリート小原工氏、元サッカー日本代表監督のフィリップ=トルシエ氏、ビーチバレーの朝日健太郎氏・浦田聖子氏、フリーダイビングの篠宮龍三氏、体操の塚原光男氏、キング・オブ・スキー荻原健司氏、F1レーサーの小林可夢偉氏の9名を任命しています。
 今回は、長野オリンピック金メダリスト船木和喜選手を任命し、ウィンタースポーツを通じて人々に夢を与えるとともに、我が国の持つ力を世界にアピールしていただきます。

マイスターのコメント

 長野五輪後、感じてきたのは現役選手としての発言が一番、影響力があるということ。自分の夢をかなえる意味でも、スポーツ観光マイスターとして次期五輪に出場して、スキーや北海道の魅力を発信していきたい!
 自分も頑張り、皆さんの力もお借りし、競技場が満員になるようなムーブメントを巻き起こしたい!

funaki
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡、大野
代表 03-5253-8111(内線27-116)