ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2011年 > 観光庁は新極真会の取組と連携して、空手からのインバウンド拡大に取り組みます!!
ページ本文

観光庁は新極真会の取組と連携して、空手からのインバウンド拡大に取り組みます!!

印刷用ページ

最終更新日:2011年2月23日

 2月21日に全世界空手道連盟 新極真会の緑健児代表理事が来庁し、今年10月に行われる4年に1度の世界大会に向けての連携で合意しました。

 緑さんとは、先日行われた奄美桜マラソンで、地域を一緒に走ることで盛り上げました!

 観光庁としても、空手は日本が世界に誇れる競技であり、観光資源であると認識しています。また、緑さんの「空手をオリンピック種目に」という熱い志は素晴らしく、空手を活用してのインバウンド拡大・地域活性化に繋げていきたいと思います!!
shinkyokushinkai
元世界王者の緑健児さんとファイティングポーズ
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
谷岡
代表 03-5253-8111(内線27-116)
直通 03-5253-8322