ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2011年 > 観光庁はラグビーワールドカップ2019と連携して、ラグビーからのインバウンド拡大に取り組みます!!
ページ本文

観光庁はラグビーワールドカップ2019と連携して、ラグビーからのインバウンド拡大に取り組みます!!

印刷用ページ

最終更新日:2011年5月18日

 5月9日、IRB(International Rugby Board:国際ラグビー評議会)ラパセ会長とミラー事務局長を始め、ラグビー関係者の方々が来庁され、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けての連携で合意しました。

 ラグビーは世界中で愛される競技であり、また、多くの観客を動員できるスポーツ観光資源でもあると認識しています。そして、日本代表選手の皆さんや、ジョン・カーワン監督のラグビーにかける熱い志も重々承知しています。
 今後も観光庁はラグビーを応援し、インバウンド拡大・地域活性化・日本の元気再生に繋げていきたいと思います!!
ラグビーワールドカップ
ラグビーワールドカップ2019の盛大な開催に向けて共に頑張りましょう! (※前列右:ラパセ会長、前列左:ミラー事務局長)
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
大野
代表 03-5253-8111(内線27-115)
直通 03-5253-8322