ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2011年 > 「HSBCセブンズワールドシリーズ」の日本ラウンド開催決定!!
ページ本文

「HSBCセブンズワールドシリーズ」の日本ラウンド開催決定!!

印刷用ページ

最終更新日:2011年8月25日

 観光庁も開催誘致のために協力していた「HSBCセブンズワールドシリーズ」ですが、この度、日本ラウンド(東京・秩父宮ラグビー場)の開催が決定しました。

 7人制ラグビーは、2016年のリオデジャネイロ五輪で正式種目として採用されることが既に決定しており、競技としての機運が高まっていたところです。また、2019年にはラグビーワールドカップ2019日本の開催も決定しており、ラグビー界全体で盛り上がりを見せています。7月13日にはパシフィックネーションズカップ2011で日本が初優勝し、9月10日から始まるラグビーワールドカップ2011ニュージーランドでも日本代表は輝かしい結果を残すことと期待しています。こうした中での開催決定であり、日本におけるラグビー競技の更なる追い風となることは間違いないです。

 今後も観光庁はラグビーを応援していきます!!


※セブンズワールドシリーズは、1999-2000年シーズンからはじまった7人制ラグビーの大会で、世界各地で行われる大会での成績をそれぞれポイント換算し、その合計で年間チャンピオンを決める「IRBセブンズワールドシリーズ」としてスタートしました。1999-2000、2000-2001シーズンには日本でも同大会が開催され、今回の開催は11年ぶりとなります。

 大会期間:2012年3月31日(土)~4月1日(日)
 試合会場:東京・秩父宮ラグビー場
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
大野
代表 03-5253-8111(内線 27115)
直通 03-5253-8322