ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2011年 > 「若年層スノーアクティビティ振興連絡会」の発足と今冬の具体的施策についての記者会見が行われました!
ページ本文

「若年層スノーアクティビティ振興連絡会」の発足と今冬の具体的施策についての記者会見が行われました!

印刷用ページ

最終更新日:2011年11月11日

 平成23年11月7日(月)に、国土交通省記者クラブにおいて若年層スノーアクティビティ振興連絡会の記者会見が行われました。

 会見にあたり、国交省側からは室井大臣政務官と溝畑観光庁長官が、連絡会からはスキーリゾートふくしま創造会議会長でもある前後(ぜんご)猪苗代町長や星野リゾート社長らが出席し、「若年層スノーアクティビティ振興連絡会」の発足と今冬の具体的施策について情報発信をいたしました。

 全国85箇所のゲレンデで19歳がリフト券無料になるキャンペーンを始めとした若者や初心者の誘客を強化する施策を通じ、冬季シーズンの観光需要創出、及び東日本大震災で影響を受けた東北地域を含むスノーアクティビティ地域の中長期にわたる活性化を図ります。

 観光庁スポーツ観光推進室では、全力を挙げて本取組を応援します!!

記者会見の様子
記者会見の様子
会場の様子
会場の様子
全員で記念撮影
全員で記念撮影
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
大野
代表 03-5253-8111(内線27-115)
直通 03-5253-8322