ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > 【事前告知】水陸両用バスを使用した「東京湾の水辺活性化」社会実験(予定)
ページ本文

【事前告知】水陸両用バスを使用した「東京湾の水辺活性化」社会実験(予定)

印刷用ページ

最終更新日:2012年3月9日

東京の水辺観光を活性化し、日本の元気再生の起爆剤とするため、“水陸両用車”という新しい観光アイテムを用い、需要等を把握する社会実験を実施予定。

【日   程】 2012年3月20日(火・祝)~4月8日(日)

【運航台数】 2台

【乗車場所】 お台場コース(フジテレビ周辺(予定))
         浜松町コース(浜松町バスセンター)

【乗車料金】 無料
        ※但しモニター調査として今後の参考とするアンケートを記載

【主   催】 (全体調整)  一般社団法人RE-BORN47

【共   催】 (運航(運送)者) 特定非営利活動法人日本水陸両用車協会
        (全体管理) 特定非営利活動法人大江戸水辺観光推進機構
        (企画協力) 観光庁

【後   援】 東京都港湾局、港区、関東地方整備局

【協      力】  株式会社はとバス、株式会社ジェイティービー、東京キャナルネットワーク、株式会社フジテレビジョン(お台場コース)、株式会社つばさエンタテインメント、株式会社グローカル

【協   賛】 アートコーポレーション株式会社、アートチャイルドケア株式会社

【詳   細】 http://www.glocal-tokyo.jp/tokyoducktour/
         ※詳細については、以下の特定非営利活動法人大江戸水辺観光推進機構にお問い合わせ下さい。

【そ  の  他】 この社会実験は特定非営利活動法人日本水陸両用車協会が運航(運送)に関する責任を負って行います。
 

このページに関するお問い合わせ
【社会実験全般】
観光庁総務課企画室
藤田、大野
代表 03-5253-8111(内線 27-115)
直通 03-5253-8322
FAX 03-5253-1563
【運行スケジュール・申し込み方法等】
特定非営利活動法人大江戸水辺観光推進機構
早瀬
電話 03-3443-4810
携帯 090-3520-6656