ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > 「スポーツツーリズム推進連携組織(JSTA)第4回勉強会」を開催しました!
ページ本文

「スポーツツーリズム推進連携組織(JSTA)第4回勉強会」を開催しました!

印刷用ページ

最終更新日:2012年3月9日

 観光庁では、平成24年3月2日(金)に「スポーツツーリズム推進基本方針」で打ち出された「スポーツツーリズム推進連携組織(JSTA)の創設に向けた第4回勉強会」(代表発起人 早稲田大学スポーツ科学学術院 原田宗彦教授)を開催しました。
 勉強会には、関係省庁や地方公共団体、スポーツ団体、観光団体、スポーツ関連企業、旅行関係企業、学識経験者、メディアなどから127名の方々が出席しました。観光庁長官から開会挨拶を行い、続いて北海道のスポーツツーリズムの事例について、地域のフィールドを生かして周辺自治体で連携したスポーツ合宿の取組とスポーツコミッションの必要性を株式会社スポーツビジネス研究所代表取締役の今野一彦氏から、ゴルフを新たな観光資源ととらえ海外への情報発信、受入環境整備等を積極的に行うゴルフツーリズムについて北海道ゴルフ観光協会代表幹事の高橋尚子氏からご説明いただきました。
 後半は、24年4月設立に向けた日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)の必要性、趣旨、活動概要等を代表発起人の原田教授と観光庁スポーツ観光推進室から説明を行った後、入会意向についての調査を実施しました。

1 開催概要
  (1) 開催日時:平成24年3月2日(金)14:00~16:00
  (2) 開催場所:東京都新宿区 早稲田大学大隈記念講堂 「小講堂」
  (3) 出 席 者:127名 

  配付資料
   スポーツツーリズム推進連携組織(JSTA)第4回勉強会 次第
   【資料1】北海道のスポーツ合宿状況~スポーツコミッションの必要性~
   【資料2】日本スポーツツーリズム推進機構の設立について
   【資料3】スポーツツーリズム推進基本方針(抜粋)
   【資料4】スポーツツーリズム推進基本方針(概要)
   【資料5】勉強会スケジュール案
   【参考資料】東北観光博コンセプトブック ~東北観光博 3月18日グランドオープン~
   【参考資料】官民合同による国内旅行振興キャンペーン
   【参考資料】モータースポーツ観光活性化全国協議会について(観光庁プレスリリース)
   【参考資料】社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の海外展開と連携し、海外プロモーションの強化を図ります(観光庁プレスリリース)
   【参考資料】スポーツマネジメントの時代
   【追加資料】ゴルフツーリズム~北海道ゴルフ観光協会の活動概要

2 主な内容
 (1) 資料1について株式会社スポーツビジネス研究所 代表取締役 今野 一彦 氏から説明いただきました。
 (2) 「ゴルフツーリズム~北海道ゴルフ観光協会の活動概要~」について北海道ゴルフ観光協会の代表幹事 高橋尚子 氏からご説明いただきました。
 (3) JSTA設立構想(案)について資料2~5により観光庁から説明を行いました。

3 今後の予定
 今年度観光庁で実施したスポーツ観光人材育成事業の総括とあわせて今後のスポーツツーリズム推進の中心となるオールジャパンの日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)設立準備会を3月29日(木)13:00~17:00に早稲田大学早稲田キャンパス内で開催予定としています。※時間については変更の可能性がございます。
 勉強会については、下記連絡先までお問い合わせ下さい。
 

観光庁長官開会あいさつ
観光庁長官開会あいさつ
株式会社スポーツビジネス研究所 代表取締役 今野氏
「北海道のスポーツ合宿の現状」~スポーツコミッションの必要性~」について (株式会社スポーツビジネス研究所 代表取締役 今野氏)
北海道ゴルフ観光協会 代表幹事 高橋氏
「ゴルフツーリズム~北海道ゴルフ観光協会の活動概要~」について (北海道ゴルフ観光協会 代表幹事 高橋氏) 
代表発起人 早稲田大学スポーツ科学学術院 原田教授
「日本スポーツツーリズム推進機構」について (代表発起人 早稲田大学スポーツ科学学術院 原田教授)
観光庁スポーツ観光推進室 坪田室長
「日本スポーツツーリズム推進機構」について (観光庁スポーツ観光推進室 坪田室長)
会場の様子
会場の様子
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
山本、小林
代表 03-5253-8111(内線27-821、27-708)
直通 03-5253-8925、8327
FAX 03-5253-8930