ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2013年 > 平成25年度「子ども霞が関見学デー」に観光庁ブースを出展します!
ページ本文

平成25年度「子ども霞が関見学デー」に観光庁ブースを出展します!

印刷用ページ

最終更新日:2013年8月1日

★子ども霞が関見学デーとは?
 「子ども霞が関見学デー」とは、子どもたちが夏休み中に広く社会を知る体験活動の機会となり、また、行政の仕事についての理解を深めてもらえるように、各府省などが連携して実施しているものです。
観光庁では「東北へ行こう」をテーマに、今年度もブースを出展します。
★今年の観光庁ブースは「東北へ行こう!」、ぜひ東北地方の魅力を感じに来て下さい!
ゆるきゃら

○ 今年は福島観光PR隊の「ふくしまHAPPY隊」さんと、福島応援団の「ふくしまファンクラブ」さんが、福島県のゆるキャラであるキビタン・八重たんと一緒に会場を盛り上げます♪
○ 福島県の応援団「ふくしまファンクラブ」の入会申込みも当日おこないます。この日入会された方には素敵なプレゼントもご用意しています.。 

起き上がり小法師
○ 福島県の代表的な伝統工芸である「起き上がり小法師」の絵付け体験が無料でできます。何度倒しても起き上がる「起き上がり小法師」は、縁起物としても愛されています。
○ 「新島八重の物語」紙芝居。現在放送中の大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重の生涯をクイズも織り交ぜて、わかりやすく紙芝居で紹介します。
フェイスシール
○ 福島県のゆるキャラ「キビタン」「八重たん」、福島県の有名な郷土玩具である「赤べこ」のフェイスシール体験も無料でできます。
○ タイミングが良ければ、キビタンや八重たんとの記念撮影ができるかも♪
○ 東北の6県(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)と仙台市によるご当地自慢のポスターコンテストを開催します。一番気に入ったポスターを選んで、あなたの清き一票を投じて下さい!
★今年の観光庁の目標は「外国人旅行者1,000万人」!、私たちと一緒に、日本の魅力について考えみませんか?

○ 「魅力ある日本のおみやげコンテスト」の受賞作品を展示します。日本の魅力を海外に伝え、より多くの外国人の方に日本に来てもらうことを目的にしているこのコンテスト、いったいどんな作品が選ばれているのでしょう。

○ 「日本人」を切り口とした海外プロモーション映像「DISCOVER the SPIRIT of JAPAN」をご覧になれます。外国人に対して、「日本を旅行することでしか得られない、日本人の気質、日本人の作品、そして日本の生活」を紹介するため、リオのサンバカーニバルに匹敵する世界最高のお祭りと称される「阿波踊り」を扉に、楽しく情熱的な「日本人」を紹介しています。


★見学対象者
全国の小・中学生

★開催場所
国土交通省 10階共用大会議室出口
(東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎第3号館)

★最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線霞ヶ関駅A2、A3a、A3b出口
東京メトロ有楽町線桜田門駅4番出口

・子ども霞ヶ関見学デーの詳細はこちら
・地図はこちら
・国土交通省見学プログラムはこちら

このページに関するお問い合わせ
観光庁総務課 近藤、浦川
代表 03-5253-8111(内線 27-120、27-123)