ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2013年 > 日本の魅力的なマラソン大会をPRする「マラソン・ジャパン」を初めて開催しました!
ページ本文

日本の魅力的なマラソン大会をPRする「マラソン・ジャパン」を初めて開催しました!

印刷用ページ

最終更新日:2013年7月30日

■ 名称 : マラソン・ジャパン
■ 主催 : 観光庁、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)
■ 協力 : 在大韓民国日本国大使館、日本政府観光局(JNTO)
      公益財団法人日本陸上競技連盟(JAAF)
■ 実施内容 : 日本のマラソン大会10大会のプレゼンテーションと交流・商談会
■ 日程 : 2013年7月11日(木)11:30~17:30
■ 会場 : 大韓民国ソウル特別市 プレジデントホテル 31階
■ 参加者 : 韓国の旅行会社、メディア、マラソンクラブ等 約150名
■ 参加マラソン大会                   開催予定日順

  下関海響マラソン                 (2013年11月3日)
  神戸マラソン                    (2013年11月17日)
  石垣島マラソン                  (2014年  1月26日)
  香川丸亀国際ハーフマラソン          (2014年  2月 2日)
  愛媛マラソン                   (2014年  2月 9日)
  熊本城マラソン                  (2014年  2月16日)
  名古屋ウィメンズマラソン           (2014年  3月  9日)
  さいたまシティマラソン              (2014年  3月16日) 
  長野オリンピック記念長野マラソン      (2014年  4月20日)
  金沢マラソン                    (2015年11月15日)


■ 内容

  1. 開会式では、日韓政府代表者からそれぞれ挨拶を行い、日韓地方観光交流のための連携強化を再確認しました。そして、韓国の女優ハ・ジウォンさんからは、両国のスポーツを通じた観光・交流促進の応援挨拶を頂きました。
  2. プレゼンテーションでは、各マラソン大会から15分ずつ、スライドや映像を活用してマラソン大会と周辺観光の魅力をPRしました。交流・商談会では、担当の旅行会社とともに旅行プランについての商談を実施しました。
  3. バルセロナ五輪の男女マラソンの日韓メダリストによるトークショーでは、思い出に残る大会として、ファン・ヨンジョさんからは、姉妹都市交流で訪れた埼玉県秩父市のマラソン大会、有森さんからは、韓国の済州島でのマラソン大会を紹介頂きました。また、日韓地方観光交流促進に向けて、ファンさんからは、姉妹都市やマラソンクラブによる相互交流の活用、有森さんからは、地域ならではの特産物をPRした楽しめる大会を開催するなどのアドバイスを頂きました。
観光庁篠原審議官の挨拶
観光庁篠原審議官の挨拶
大韓民国文化体育観光部観光局ユ・ビョンチェ国際観光課長のご挨拶
大韓民国文化体育観光部観光局ユ・ビョンチェ国際観光課長のご挨拶
女優のハ・ジウォンさんのご挨拶
女優のハ・ジウォンさんのご挨拶
開会式の様子(会場)
開会式の様子(会場)
下関海響マラソンのプレゼンテーション
下関海響マラソンのプレゼンテーション
神戸マラソンの交流・商談ブース
神戸マラソンの交流・商談ブース
石垣島マラソンの交流・商談ブース
石垣島マラソンの交流・商談ブース
香川丸亀国際ハーフマラソンの交流・商談ブース
香川丸亀国際ハーフマラソンの交流・商談ブース
愛媛マラソンの交流・商談ブース
愛媛マラソンの交流・商談ブース
熊本城マラソンの交流・商談ブース
熊本城マラソンの交流・商談ブース
名古屋ウィメンズマラソンの交流・商談ブース
名古屋ウィメンズマラソンの交流・商談ブース
さいたまシティマラソンの交流・商談ブース
さいたまシティマラソンの交流・商談ブース
長野オリンピック記念長野マラソンのプレゼンテーション
長野オリンピック記念長野マラソンのプレゼンテーション
金沢マラソンのプレゼンテーション
金沢マラソンのプレゼンテーション
日本陸上競技連盟と大韓陸上競技連盟による代表ウェアの展示
日本陸上競技連盟と大韓陸上競技連盟による代表ウェアの展示
トークショーの様子(左:ファン・ヨンジョさん、右:有森裕子さん)
トークショーの様子(左:ファン・ヨンジョさん、右:有森裕子さん)
左からバルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストで観光庁スポーツ観光マイスター有森裕子さん、バルセロナ五輪男子マラソン金メダリストのファン・ヨンジョさん、観光庁篠原審議官、JSTA原田会長
左からバルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストで観光庁スポーツ観光マイスター有森裕子さん、バルセロナ五輪男子マラソン金メダリストのファン・ヨンジョさん、観光庁篠原審議官、JSTA原田会長
「マラソン・ジャパン」に参加頂いたハ・ジウォンさんには、インタビューもさせて頂き、これまでの訪日経験や今後日本で訪問したいところについて伺いました。インタビューの最後には、観光庁から「マラソン・ジャパン」のパンフレットと、日本の魅力を紹介した「DISCOVER the SPIRIT of JAPAN」の冊子をお渡ししました。
左:観光庁篠原審議官 右:ハ・ジウォンさん
左:観光庁篠原審議官 右:ハ・ジウォンさん
ハ・ジウォンさんから頂いた主なコメントは以下のとおりです。

  1. 訪日経験は10回以上あります。個人的な旅行は、箱根の温泉にいきました。箱根以外の日本の温泉も訪れてみたいです。
  2. 私は、スポーツが大好きでハイキングやサイクリング、スキューバダイビングを楽しんでいます。
  3. 韓国はスポーツブームなので、日本の食事、温泉だけでなく、ハイキングやサイクリング、スキューバダイビング等のスポーツアクティビティの良いスポットについてもっと発信してもらえば、より多くの韓国人が訪日し、スポーツを通じた交流も増えると思います。
  4. 「ハウルの動く城」や「時をかける少女」等の日本のアニメが大好きです。こうしたアニメの舞台となった場所が日本にはたくさんあることを今回初めて知りました。このような情報を是非もっと提供して頂ければと思います。
観光庁では、国際交流や訪日旅行の促進、そして、地域活性化につながるスポーツツーリズムの推進に引き続き取り組んでいきます。
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室 山本、八木
代表:03-5253-8111(内線:27821、27711)
直通:03-5253-8925、FAX:03-5253-8930