ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2014年 > 車座ふるさとトーク(石川県輪島市)に坂井大臣政務官が出席
ページ本文

車座ふるさとトーク(石川県輪島市)に坂井大臣政務官が出席

印刷用ページ

最終更新日:2014年9月3日

 坂井大臣政務官は、平成26年8月26日(火)、「地域資源を活かしたまちづくり」をテーマに石川県輪島市で開催された「車座ふるさとトーク」に出席しました。
 坂井大臣政務官は、地元10名の方々との対話にて、「観光庁としては、東京オリンピックをひとつの契機として、東京から地方空港に抜ける、2泊3日の広域周遊ルートの策定のお手伝いを、運輸局を中心としてさせていただきたいと考えている。」と発言しました。

※「車座ふるさとトーク」は、大臣、副大臣、政務官が地域に赴き、テーマを決めて、現場の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声をつぶさに聞いて、政策に活かそうという取組です。

 政府広報オンライン(車座ふるさとトーク)
  http://www.gov-online.go.jp/topics/furusato/index.html

車座ふるさとトーク(石川県輪島市)に坂井大臣政務官が出席