ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > 「家族の時間づくり」プロジェクト関連事業実施状況について(10月実施分)
ページ本文

「家族の時間づくり」プロジェクト関連事業実施状況について(10月実施分)

印刷用ページ

最終更新日:2012年11月15日

 観光庁は観光旅行の容易化及び円滑化を図るため、休暇改革に取り組んでおり、その一環として、休み方、働き方を見つめ直し、休暇を楽しむライフスタイルの実現を目指しております。
 そういったなかで観光庁では、地域の参加のもと、地域独自の休日を設定して、大人(企業)と子供(学校)の休みのマッチングを行う「家族の時間づくり」プロジェクトを、推進しております。10月は全国6市町において、観光庁認定事業として、「家族の時間づくり」プロジェクトが実施されました。

静岡県島田市・川根本町

 静岡県島田市及び川根本町では、市内の小中学校を10月5日(金)に学校休業日にし、10月5日(金)から10月8日(月)の間に、地域とのふれあい、家族の団らん、親子の語らいなどの家族そろって楽しめるようなイベントとして「SLフェスタ2012」が開催されました。オープニングセレモニーには観光庁から瀧本観光地域振興部長も出席し、挨拶をいたしました。4日間の来場者数は6万6千人で過去最高を記録しました。

広島県東広島市

 広島県東広島市においては、10月6日(土)から、学校休業日である10月9日(火)、10日(水)を利用して、5連休としました。「酒まつり」が6日(土)~7日(日)に開催され、天候にも恵まれ、約24万人の来場者で賑わいました。

熊本県人吉市

 熊本県人吉市においては市内の小中学校を10月9日(火)に学校休業日にし、10月6日(土)から10月9日(火)を4連休としました。期間中には国宝「青井阿蘇神社」の例大祭「おくんち祭」が催された他、SL人吉の見学会やプラネタリウムなど、家族で楽しめるイベントも実施されました。

京都府京都市

 京都府京都市においては、市内16の小学校において、10月3日(水)から10月23日(火)の期間中に学校休業日を設定し、連休にしました。普段できない体験等を家族で一緒に体験できる時間が創出されました。

福岡県福岡市

 福岡県福岡市においては市内の小学校1校について10月5日(金)、9日(火)を学校休業日にし、5連休にしました。また、市内の中学校1校について10月11日(木)、12日(金)を学校休業日にし、4連休にしました。普段できない体験等を家族で一緒に体験できる時間が創出されました。
このページに関するお問い合わせ
問い合わせ先】観光庁観光経済担当参事官室  金澤、星野
TEL:03-5253-8111(代表)(内線:27-202・27-220)
   03-5253-8325(直通)