ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > 共通基準による都道府県の観光入込客統計 12月末現在の取りまとめ状況
ページ本文

共通基準による都道府県の観光入込客統計 12月末現在の取りまとめ状況

印刷用ページ

最終更新日:2012年12月27日

共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、12月末現在のとりまとめ状況をお知らせします。


○平成24年4-6月期について、21道県の結果がまとまりました。
(今回、新たに報告のあった都道府県:秋田県、山形県、静岡県、和歌山県、鳥取県、岡山県、徳島県、長崎県)

○平成24年1-3月期について、31都道県の結果がまとまりました。
(今回、新たに報告のあった都道府県:千葉県、愛知県、佐賀県)

○平成23年年間値について、39都道県の結果がまとまりました。
(今回、新たに報告のあった都道府県:長崎県)

○平成23年7-9月期について、40都道県の結果がまとまりました。
(今回、新たに報告のあった都道府県:長崎県)

○平成23年4-6月期について、40都道県の結果がまとまりました。
(今回、新たに報告のあった都道府県:長崎県)


※ 「観光入込客統計に関する共通基準」及び集計結果の詳細は、観光庁ホームページ「共通基準による観光入込客統計」に掲載しています。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光経済担当参事官室
神山、瀧本、鈴村
代表 03-5253-8111(内線27-218)
直通 03-5253-8325
FAX 03-5253-1563