ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2015年 > 「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議ワーキンググループ(第3回)」に石井国土交通大臣が出席
ページ本文

「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議ワーキンググループ(第3回)」に石井国土交通大臣が出席

印刷用ページ

最終更新日:2015年12月10日

    12月10日、観光の次の時代の新たな目標設定と、そのために必要な対応の検討を高度化していくため、「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議ワーキンググループ(第3回)」(座長:菅内閣官房長官)が総理大臣官邸にて開催され、石井国土交通大臣が座長代理として出席しました。 
    会議では、人材不足や宿泊施設不足などへの対応、観光コンテンツの開発と消費の拡大、情報発信、地方誘致の強化、生産性の向上、観光業の基幹産業化、インターネットマーケティングなどについて、4名の有識者がそれぞれの考えについて発表を行い、その後意見交換が実施されました。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光戦略課
TEL 03-5253-8111(内線27205)