ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2008年 > 当面のアウトバウンド施策について
ページ本文

当面のアウトバウンド施策について

印刷用ページ

最終更新日:2008年12月24日

 日本人の海外旅行の促進に関しては、平成19年6月に閣議決定された「観光立国推進基本計画」において、基本的目標の1つとして「日本人の海外旅行者数を平成22年までに2000万人にする」とされたところです。
 これまでに官民で様々な取組が行われてきていますが、今般、当面のアウトバウンド施策について、別添のとおり取りまとめましたので、お知らせします。
 内容としましては、国が取り組む政策意義や施策実施に当たっての基本的スタンスを明確にするとともに、当面講じていく施策をできる限り具体的に示しました。
 特に、近年の若年層の出国率の低下を踏まえた施策も盛り込んでいます。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光政策課 秋田、山澤 
 代表 03-5253-8111(内線27-402、27-412) 
 直通 03-5253-8324