ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2014年 > 多言語対応の改善・強化に関するモデル事業実施地域募集のお知らせ
ページ本文

多言語対応の改善・強化に関するモデル事業実施地域募集のお知らせ

印刷用ページ

最終更新日:2014年6月17日

観光立国実現のためには、訪日外国人旅行者の快適・円滑な移動・滞在のための環境整備が重要であり、多言語対応の改善・強化も、訪日外国人旅行者受入環境整備に向けた重要な施策として積極的な取組が必要です。
多言語対応の改善・強化に向けては、平成26年3月に観光庁で、美術館・博物館、自然公園、観光地、道路、公共交通機関など幅広い分野で共通する「観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)を策定・公表したところであり、このガイドラインに従って、全国各地で多言語対応の改善・強化を図ることが重要です。
このため、地域における多言語表記の統一性や連続性を確保した多言語対応の改善・強化に関するモデル事業を実施し、その成果等を基に当該地域での自立的・継続的な受入環境の整備及び他地域への活用・普及を促進します。
 
 
1.応募受付期間
  平成26年6月17日(火)~7月11日(金)17時必着
 
2.応募方法
  エントリーシートに必要事項を記入の上、応募受付期間内に応募先まで提出願います。
 
3.応募先
  申請地域を管轄する運輸局等


このページに関するお問い合わせ
観光庁外客受入担当参事官室
担当:丸尾、宮田
電話 03-5253-8111(内線27904、27207)、03-5253-8972(直通)