ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2018年 > 「日仏間の観光協力に関する覚書署名式」の開催 ~日仏交流160周年を契機とした観光交流人口の拡大に向けて~
ページ本文

「日仏間の観光協力に関する覚書署名式」の開催 ~日仏交流160周年を契機とした観光交流人口の拡大に向けて~

印刷用ページ

最終更新日:2018年9月20日

9月19日(水)、観光庁と日本政府観光局(JNTO)は、日仏交流160周年となる2018年を両国の観光交流発展の契機と捉え、フランス観光開発機構との間で「日仏交流160周年を契機とした日仏間の観光協力に関する覚書」に署名しました。

1.日 時  平成30年9月19日(水)18:30~21:00

 

2.場 所  フランス大使公邸(東京都港区南麻布4丁目11-44)

 

3.出席者  日本側   田端 浩(たばた ひろし)観光庁長官

             清野 智(せいの さとし)日本政府観光局理事長    等

       フランス側 クリスチャン・マンテイ  フランス観光開発機構総裁  等

 

4.覚書の主な内容

  ◯ 日仏交流160周年を契機とした日仏間の観光協力に関する覚書

    2018年が日仏交流160周年を記念する年であることや、ラグビーワールドカップ及びオリンピック・パラリンピック競技大会が

    日本に引き続いてフランスで開催されることを、日仏両国の観光交流発展の契機と捉え、さらなる協力関係の強化を確認したもの。

署名写真
(左から)田端長官、清野理事長、マンテイ総裁
このページに関するお問い合わせ
連絡先 国土交通省 観光庁 国際観光課 欧米豪市場推進室
担当 竹原、番井、安田
代表 03-5253-8111(内線27433・27527・27521)
直通 03-5253-8923/ FAX 03-5253-1563