ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 第3回ラグビーワールドカップ日本大会に向けた観光戦略会議を開催しました !
ページ本文

第3回ラグビーワールドカップ日本大会に向けた観光戦略会議を開催しました !

印刷用ページ

最終更新日:2019年6月3日

 ラグビーワールドカップ2019日本大会(以下、RWC2019日本大会)の開催をいよいよ間近に控え、2019年5月27日(月)に第3回となる「ラグビーワールドカップ日本大会に向けた観光戦略会議」を開催しました。本会議には、RWC2019日本大会の開催12都市関係自治体、観光庁及び日本政府観光局(JNTO)並びにRWC2019組織委員会、企業や関係者等が参加しました。
 冒頭、田端観光庁長官及び嶋津RWC2019組織委員会事務総長の挨拶では、開催12都市関係自治体に対し、本大会を巡る状況や観光戦略の重要性、開催都市への期待等について発言がなされるとともに、力強いエールが送られました。
 本会議では、RWC2019日本大会の成功はもちろんのこと、経験やレガシーを東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会やその先の観光戦略につなげていくことの重要性についても議論がなされ、今後ともインバウンドや地方滞在、地方消費の促進・拡大に向けて、関係者間で連携し、取組を推進していくことを確認しました。

                                                                                                                            

                                                                                   田端観光庁長官及び嶋津事務総長 挨拶

                              
                    
                                                                   第3回「ラグビーワールドカップ日本大会に向けた観光戦略会議」の様子
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光課新市場開発室 藤本、板村、村井、小俣
代表:03-5253-8111(内線:27529)
直通:03-5253-8928
Fax :03-5253-1563