ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > G20大阪サミット開催期間中の交通総量抑制と公共交通機関等における警備強化に関するご協力のお願い
ページ本文

G20大阪サミット開催期間中の交通総量抑制と公共交通機関等における警備強化に関するご協力のお願い

印刷用ページ

最終更新日:2019年6月18日

1.交通総量抑制に関するご協力のお願い
 G20大阪サミット開催に当たり、大阪府内の高速道路や一般道で交通規制が実施される予定です。各国首脳等の安全かつ円滑な通行を確保するとともに、交通規制に伴う一般交通に対する影響を最小限にとどめるため、対象地域における自動車利用の自粛や業務用車両の運行調整、自動車検査登録受検日の変更等について、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 当該交通規制のお知らせ・詳細につきましては、以下HPをご確認ください。
 
◯ 大阪府警 交通規制等について
   https://www.police.pref.osaka.lg.jp/topics/G20/7402.html
 
◯ 近畿地方整備局
   https://www.kkr.mlit.go.jp/news/top/press/2019/20190423-3.html
 
◯ 近畿運輸局
  http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/00001_00776.html
 
2.公共交通機関における警備強化に関するご協力のお願い
 (1)鉄道
 G20大阪サミット及び関係会合の開催に伴い、鉄道の警戒警備を全国で強化いたします。また、警戒警備の強化に伴い、お客様の安全のため、駅のゴミ箱・コインロッカーを封鎖する場合や、手荷物の点検をお願いすることがあります。鉄道をご利用される皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
 鉄道の警戒強化の詳細につきましては、以下HPをご確認ください。
 
◯ G20大阪サミット期間中における駅コインロッカーの利用について 
  http://www.mlit.go.jp/common/001291964.pdf
 
◯ G20大阪サミットに伴う鉄道の警戒強化について
  http://www.mlit.go.jp/common/001291968.pdf
 
 (2)航空
 関西空港・伊丹空港・神戸空港では警備が強化され、旅客ターミナル入口で航空券等の確認、手荷物等の確認が行われるとともに、保安検査場での検査を強化いたします。これにより、搭乗までに通常より時間を要する可能性がありますので、航空機をご利用されるお客様は、時間に十分な余裕を持って空港へお越しください。
これらの3空港以外の全国の空港においても保安検査場での検査が強化され、同様に搭乗までに通常より時間を要する可能性がありますので、航空機をご利用されるお客様は、時間に十分な余裕を持って空港へお越しください。
また、機内へ持ち込める手荷物は、身の回りの品のほか規定内の手荷物1個となっております。それ以外の手荷物はあらかじめ航空会社カウンターにてお預けいただき、お早めに保安検査場にお進みください。空港をご利用される皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
 3空港の警備強化の詳細につきましては、以下HPをご確認ください。
 
◯ 関西国際空港
  https://www.kansai-airport.or.jp/notices/g20
 
◯ 大阪国際空港
  https://www.osaka-airport.co.jp/notices/g20
 
◯ 神戸空港
  https://www.kairport.co.jp/information/2019summit
 
【ご参考】
◯ G20大阪サミットHP(外務省)
  https://g20.org/jp/ 
 

〇 G20大阪サミット開催に伴う空港における保安検査強化へのご協力のお願い(航空局)

  http://www.mlit.go.jp/common/001292170.pdf