ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 日露観光当局間の「観光分野における2020年から2023年までの期間の共同活動プログラム」の署名・交換について
ページ本文

日露観光当局間の「観光分野における2020年から2023年までの期間の共同活動プログラム」の署名・交換について

印刷用ページ

最終更新日:2019年7月1日

令和元年6月29日(土)、日露観光当局は、「観光分野における2020年から2023年までの期間の日本国観光庁とロシア連邦観光庁との間の共同活動プログラム」に署名し、日露首脳会談後に両首脳立ち会いの下で行われた署名文書交換式において、署名文書の交換を行いました。

日露首脳会談に伴う署名文書交換式の概要

1.日時
   令和元年6月29日(土)19:30~20:00

2.場所
   ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)

3.出席者
   日本側 : 田端観光庁長官
   ロシア側: オレシュキン経済発展大臣 (署名者は、ドグゾヴァ観光庁長官)

4.「2023年までの共同活動プログラム」の主な内容
   ○ 目標として、2023年にはお互いの訪問者数を、それぞれ少なくとも20万人、合計40万人とする
   ○ 日露の地方間の観光ルートの創設に関する作業を行う
   ○ 観光プロモーション、観光行事の日程、統計データ等の情報を交換する
交換式写真
左:田端観光庁長官、右:オレシュキンロシア経済発展大臣
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光部国際観光課欧米豪市場推進室
担当:保坂、長井
代表:03-5253-8111(内線27507、27426)
直通:03-5253-8923