ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2014年 > 高木副大臣が「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会に出席
ページ本文

高木副大臣が「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会に出席

印刷用ページ

最終更新日:2014年7月30日

 高木副大臣は平成26年7月30日(水)、久保観光庁長官とともに名古屋市内で行われた「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会に出席しました。
 訪日外国人旅行者2000万人に向け、昇龍道プロジェクトの発展、国内外への魅力発信の取組について、意見交換を行いました。
高木副大臣が「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会に出席
※「昇龍道プロジェクト」とは、日本有数の観光資源を有する中部北陸9県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、石川、富山、福井、滋賀)が官民一体となって、中部北陸圏の知名度向上を図り、主に中華圏からのインバウンドを推進するプロジェクト。