ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2016年 > 箱根における観光の状況について
ページ本文

箱根における観光の状況について

印刷用ページ

最終更新日:2016年4月25日

箱根における観光の状況について
 
 平成28年4月23日より箱根ロープウェイの姥子駅から大涌谷駅区間の運行を延伸しました。大涌谷駅では、駅舎から外に出られませんが、ゴンドラ内から雄大な富士山や芦ノ湖を望むことができます。 

 箱根町内の県道734号線・735号線(早雲山~姥子間)は、通行可能(734号線は一部のみ規制継続中)です。また、当該道路を通る路線バスは大涌谷を経由せず運行しています。

 箱根町における各観光施設やイベントは、大涌谷周辺の一部を除いて、例年通り営業・実施されており、各交通機関(芦ノ湖の各遊覧船を含む)は一部を除き、平常通り運行しています。
 
 現在、運休しているのは箱根ロープウェイの早雲山~大涌谷間及び上記路線バスです。
 なお、箱根ロープウェイの代行バス(*1)は、上記県道を通るルートで運行されています。

 東は箱根湯本から西は芦ノ湖にかけて箱根内を周遊していただけます。

*1 代行バスは、大涌谷駅には停車いたしません。
 箱根町・神奈川県及び関係交通事業者においては、観光客の皆様に対する正確な情報発信に努めており、その最新情報や詳細については、下記ホームページからご確認いただけます。

○ 気象庁 ホームページ

○ 箱根町 ホームページ

○ 神奈川県 ホームページ

○ 箱根ロープウェイ代行バス(箱根ナビ)

○ 伊豆箱根バス(一部経路変更)
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光地域振興課 近藤、齊藤
代表:03-5253-8111(内線 27704、27821)