ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2016年 > 熊本地震の影響を受けた熊本・大分を石井大臣が視察
ページ本文

熊本地震の影響を受けた熊本・大分を石井大臣が視察

印刷用ページ

最終更新日:2016年5月15日

 石井大臣は、5月15日に熊本地震の影響を受けた熊本と大分の視察を行いました。  熊本県阿蘇市・大分県由布市において視察を行うとともに、阿蘇市長、大分県知事、由布市長、別府市長及び観光関係団体の方々から、被害や観光客の宿泊キャンセルが相次いでいる状況を詳しく伺うとともに、今後の復興に向けて意見交換を行いました。この中で石井大臣は「『九州の観光復興に向けての総合支援プログラム』を早急にとりまとめ、地域の取組を支援していきたい。」と述べました。
熊本・阿蘇神社門前町を視察する石井大臣
熊本・阿蘇神社門前町を視察する石井大臣
意見交換会で発言する石井大臣
意見交換会で発言する石井大臣
大分・由布院駅周辺を視察する石井大臣
大分・由布院駅周辺を視察する石井大臣
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光地域振興課 近藤、齊藤
代表:03-5253-8111(内線 27704、27821)