ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 「志国高知 幕末維新博」開催中の高知県等を田中副大臣が視察
ページ本文

「志国高知 幕末維新博」開催中の高知県等を田中副大臣が視察

印刷用ページ

最終更新日:2017年5月13日

 田中良生副大臣は、平成29年5月13日から15日までの3日間、高知県、徳島県及び香川県を訪問しました。
 高知県では、四万十市において、観光の状況を視察するとともに、地域の市町村長等と観光振興について意見交換を行いました。この中で、田中副大臣は、「観光先進国の実現に向け、地方への誘客は重要な課題。この地域では、豊かな自然を活かし、内外観光客の誘致に熱心に取り組んでおり、国としても支援していきたい。」と述べました。
 また、高知市で開催されている「志国高知 幕末維新博」などの観光の状況を視察しました。
 徳島県では、ジビエ利用の取組について説明を受け、これを試食するとともに、大歩危・祖谷地域の観光の状況の視察や三好市長等と観光振興についての意見交換を行いました。
 香川県坂出市では、瀬戸大橋を視察しました。瀬戸大橋記念館で建設の経緯等の説明を受けた後、北備讃瀬戸大橋の主塔を視察しました。
 また、高松空港連絡道路を視察し、香川県知事から説明を受けました。
高知県幡多地域の市長村長等と意見交換を行う田中副大臣
▲高知県幡多地域の市長村長等と意見交換を行う田中副大臣
「志国高知 幕末維新博」メイン会場の高知城歴史博物館を視察する田中副大臣
▲「志国高知 幕末維新博」メイン会場の高知城歴史博物館を視察する田中副大臣
祖谷でジビエ料理を試食する田中副大臣
▲祖谷でジビエ料理を試食する田中副大臣
祖谷の落合集落を視察する田中副大臣
▲祖谷の落合集落を視察する田中副大臣
瀬戸大橋記念館で説明を受ける田中副大臣
▲瀬戸大橋記念館で説明を受ける田中副大臣
北備讃瀬戸大橋の主塔塔頂で説明を受ける田中副大臣
▲北備讃瀬戸大橋の主塔塔頂で説明を受ける田中副大臣