ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 【平成29年12月21日】観光ビジョン推進中国ブロック戦略会議に簗政務官が出席
ページ本文

【平成29年12月21日】観光ビジョン推進中国ブロック戦略会議に簗政務官が出席

印刷用ページ

最終更新日:2017年12月21日

 簗政務官は12月21日(木)、広島県広島市で行われた、第2回観光ビジョン推進中国ブロック戦略会議に出席しました。
 簗政務官は冒頭の挨拶において、「中国地方は山陰と瀬戸内とがそれぞれに魅力的な観光資源を豊富に有しており、互いに連携してこれらの強みを活かすことで、世界に誇れる観光地となることを期待している」と述べ、国と地方、官と民の一層強力な連携を呼びかけました。
 会議後はおりづるタワー及び原爆ドーム、広島駅を視察しました。
 おりづるタワーと原爆ドームでは、展示されている資料や、戦時中の広島市内の状況について説明を受けました。
 また、広島駅では、今年10月に開設した観光案内所において、訪日外国人旅行者への対応状況について意見交換したほか、広島駅改修工事についての説明を受けました。

観光ビジョン推進中国ブロック戦略会議で挨拶をする簗政務官

おりづるタワー屋上の「ひろしまの丘」から市内を一望する簗政務官

原爆ドームについての説明を受ける簗政務官

平和の象徴である折り鶴を折る簗政務官

原爆ドームで戦没者に手を合わせる簗政務官

観光案内所で訪日外国人旅行者への対応状況を聞く簗政務官

広島駅改修工事について説明を受ける簗政務官