ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > エコツーリズム推進法に基づく慶良間地域全体構想の認定について
ページ本文

エコツーリズム推進法に基づく慶良間地域全体構想の認定について

印刷用ページ

最終更新日:2012年6月28日

 エコツーリズム推進法(平成19 年法律第105 号)(以下「法」という。)第6条第1項に基づき、沖縄県渡嘉敷村及び座間味村から主務大臣(環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣)あてにエコツーリズム推進全体構想の認定に係る申請書の提出があり、法第6条第2項各号及び第3項の基準に適合すると認められるため、認定を行いました。今回の認定は全国で2番目であり、特定自然観光資源の指定のある全体構想としては第1号となります。
(1)全体構想の認定について
   認定日  平成24年6月27日(水)
   認定団体 ○ 沖縄県渡嘉敷村(渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会)
            沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷183 電話098-987-2333
            ホームページhttp://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/
          ○ 沖縄県座間味村(座間味村エコツーリズム推進協議会)
            沖縄県島尻郡座間味村座間味109 電話098-987-2312
            ホームページhttp://www.vill.zamami.okinawa.jp/

(2)特定自然観光資源について
   本全体構想に基づき、本全体構想区域におけるサンゴ群集の分布域(慶良間のサンゴ礁)
  を特定自然観光資源として、渡嘉敷村長及び座間味村長が指定する予定です。

(3)エコツーリズム推進全体構想の概要
   別紙のとおり。なお、本文全体及び関係資料については環境省ホームページに順次掲載されます。
   ・環境省報道発表    :http://www.env.go.jp/press/index.php
   ・エコツーリズムのススメ:http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/index.html
    (環境省HP)


 
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課
池田
代表03-5253-8111(内線27-805) 直通03-5253-8924