ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2013年 > ロリィタファッションを核にした小樽・札幌「ロリカワ観光ツーリズム事業」記者発表を行いました!
ページ本文

ロリィタファッションを核にした小樽・札幌「ロリカワ観光ツーリズム事業」記者発表を行いました!

印刷用ページ

最終更新日:2013年8月20日

 ロリィタファッションを核にした小樽・札幌「ロリカワ観光ツーリズム事業」のモニターツアーの開始を記念して、「ロリカワ観光ツーリズム推進協議会」が観光庁で記者発表を行いました。

 「ロリカワ観光ツーリズム事業」は、観光庁の「タビカレ」プロジェクト(※)で旅行商品化を目指す78の取組の1つです(URL : http://tabicollege.jp/)。
北海道の小樽市と札幌市で、自治体・経済界も一体となって新しい地域の魅力発信として取り組んでいます。

 記者発表では、ロリカワ観光ツーリズム推進協議会や自治体等も参加し、本事業についての説明を行って頂きました。
記者発表風景。
※「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25 年1 月11 日閣議決定)に盛り込まれた「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」の通称。全国613 件の応募から78 件を選定し、地域の特色ある資源を活かした旅行商品の造成と地域の魅力の発信に取り組んでいます。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 (担当:地主、小林、菊地)
代表 03-5253-8111(内線27-804、27-822、27-824)
直通 03-5253-8925 FAX 03-5253-8930
Email kokunai-ryokou@mlit.go.jp