ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2013年 > 映画「天心」の舞台挨拶にて、久保観光庁長官が挨拶しました。
ページ本文

映画「天心」の舞台挨拶にて、久保観光庁長官が挨拶しました。

印刷用ページ

最終更新日:2013年11月19日

平成25年11月16日、新宿で行われた映画「天心」の舞台挨拶におきまして、観光庁の久保成人長官が挨拶しました。

本映画は、近代日本美術の発展に大きく貢献した岡倉天心を題材にしたもので、代表的なロケ地が東日本大震災で被災を受けた茨城県北茨城市であったことから、復興支援映画とも銘打たれております。

久保長官からは、天心ゆかりの六角堂が被災でいったんは消失したにもかかわらず市民の協力により復元したこと、また天心が苦難を乗り越えて再起を果たしたことから、復興のシンボルにふさわしい映画である旨等について、挨拶を申し上げました。

この映画をご覧になった多くの方が天心ゆかりの地を訪問し、さらなる震災からの復興や観光を通じた地域活性化につながることを期待しております。

映画「天心」の舞台挨拶にて、久保観光庁長官が挨拶しました。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 
水口(みなくち)
代表 03-5253-8111(内線27-802)
直通 03-5253-8925 FAX 03-5253-8930