ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2014年 > 早稲田大学にて「若旅★授業」第7校目を実施しました!
ページ本文

早稲田大学にて「若旅★授業」第7校目を実施しました!

印刷用ページ

最終更新日:2014年1月10日

若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れあうことで視野を広げ、触れあう過程で生きる力を伸張させる、その一歩としてまずは「旅に出たい、出よう」という気持ちを持てるような働き掛けを行うべく、観光庁では旅に精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える、「若旅★授業」を行っております。 この度7校目となる「若旅★授業」は、新居奈津子さんに行って頂きました。

講師の新居奈津子(あらいなつこ)さん
早稲田大学卒。大学の卒業旅行で旅行のすばらしさを知り、社会人になってからもアジア(タイ・ラオス・カンボジア等)を中心に計30カ国をバックパッカーとして回る。出版社を経て、現在、旅行の経験が活かせる旅行情報メディア社であるトラベルズー・ジャパン株式会社に就職。

(参考)
平成25年3月29日発表 品川女子学院にて「若旅★授業」を実施しました!  
平成25年6月28日発表 神田外語学院にて「若旅★授業」第二校目を実施しました!
平成25年8月5日発表 文教大学にて「若旅★授業」第三校目を実施しました!
平成25年11月13日発表 国立千葉大学教育学部附属中学校にて「若旅★授業」第4校目を実施しました!
平成25年11月13日発表 大妻多摩女子中学校にて「若旅★授業」第5校目を実施しました!
平成25年11月13日発表 大妻多摩女子中学校にて「若旅★授業」第6校目を実施しました!

授業内容

今回は、早稲田大学アジア研究機構が開催するアジアセミナーとして「若旅★授業」を実施しました。
まずは観光庁から観光庁の取組について説明をした後、「今アジアを旅する10の理由 ~旅人目線でアジアを見る~」と題し新居さんにバトンタッチしました。新居さんが旅好きとなるきっかけとなったサンフランシスコへの卒業旅行のお話しから「若旅★授業」が始まりました。次に、タイ、カンボジア、ベトナム、ソウルについて新居さんが受けた国の印象をわかりやすく説明して頂いた後、アジアでの旅行の写真を画面上に写しながら、アジアを旅する10の理由について語って頂きました。「旅の基本を身につけられる」「現地の人とのふれあいがある」等の他に、バンコクの寝釈迦仏の足の裏やシンガポールの「マリーナベイサンズ」のプールの端っこはどのような構造なのか等、ガイドブックやインターネットでは知ることが出来ない、「行った人だけが知ることが出来る驚き」について語って頂き、生徒さんから驚きの声が上がっていました。次に、「旅の経験がキャリアにどう活きたか」について旅がキャリアや生き方を考える上でどう役立ったのか、というお話しをして頂き、就職活動を控えた生徒さんにとって特に為になるお話しであったと思います。最後に、旅を3倍楽しむコツやお得な旅の探し方、タイプ別おすすめの旅、について旅行情報に精通した会社に勤めている新居さんならではの情報も披露してくださいました。

授業で使用した資料(一部抜粋)

授業を受けた生徒さんのアンケート結果は別添PDFをご覧ください。
今後、観光庁では「若旅★授業」を希望する学校と講師のマッチングを行うなど、当授業を継続的に実施する仕組みづくりをしていきますので、ご興味がありましたら下記連絡先までご一報ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 
水口(みなくち)、小林、菊地
代表 03-5253-8111(内線27-802、27-822、27-823)
直通 03-5253-8925 FAX 03-5253-8930