ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2015年 > 旅で日本の若者に無限の可能性を!                                     学生に旅の意義・素晴らしさを伝える「若旅★授業」を都立蒲田高校にて実施します。
ページ本文

旅で日本の若者に無限の可能性を!                                     学生に旅の意義・素晴らしさを伝える「若旅★授業」を都立蒲田高校にて実施します。

印刷用ページ

最終更新日:2015年6月5日

 若者旅行振興に向けた取組みの一環として、都立蒲田高校にて「若旅★授業」を実施します。
 講師として清水 直哉さん(世界一周団体TABIPPO 代表)をお招きし、授業を行います。
 
 若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れ合うことで視野を拡げ、触れ合う過程で生きる力を伸張させるための第一歩としてまずは「旅に出たい、出よう」という気持ちへの働き掛けを行うべく、観光庁では旅に精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える「若旅★授業」を行っております。
 「若旅★授業」は平成25年2月から開始し、この度18回目を以下の通り行います。

実施概要

1.実 施 日 : 平成27年6月10日(水)14:10~15:00

2.実 施 校 : 東京都立蒲田高等学校 高校1年生約190名が対象

3.実施会場  : 東京都立蒲田高等学校(東京都大田区蒲田本町1丁目1-30)

4.講   師 :  清水 直哉(シミズ ナオヤ) さん/世界一周団体TABIPPO代表
          
   東京学芸大学にてサッカー漬けの日々を送るが、人生に悩み、世界一周の旅へ。旅で出会った
             同世代の仲間とTABIPPOを立ち上げ、創設から今まで代表を務める。卒業後はWEB広告代理店
             の株式会社オプトへ入社、ソーシャルメディア関連事業の立ち上げなどを経験した後、2013年11月
             に退職。TABIPPOを法人化させ創業を果たす。2014年9月15日には日本最大の旅フェス「旅祭2014」
             を開催。  

      
 当日の「若旅★授業」の聴講・カメラ撮りは可能です。希望される報道機関の方は、6月9日(火)15:00までに下記問合せ先までご連絡下さい。
  ※一般の方は聴講できません。

 また、「若旅★授業」の実施校は随時募集しておりますので、希望される場合には下記問合せ先までご連絡下さい。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課
大岡、日野
代表  03-5253-8111(内線27-824)
直通  03-5253-8925  FAX  03-5253-8930
Email wakamono-ryokou@mlit.go.jp