ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2016年 > 第5回観光映像大賞受賞作品(観光庁長官賞)が発表されました!
ページ本文

第5回観光映像大賞受賞作品(観光庁長官賞)が発表されました!

印刷用ページ

最終更新日:2016年7月7日

 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016が6月2日~6月26日の期間に開催され、最終日の6月26日(日)のクロージングセレモニーで第5回観光映像大賞の授賞式が行われました。
 ”映像を通じた観光促進”という機運が年々高まっており、第5回観光映像大賞では、過去最高の612もの作品が全国各地から集まり、観光庁長官賞には、熊本県を舞台にしたショートフィルム『うつくしいひと』が選ばれました。
 
【観光庁長官賞受賞作品の紹介】
 『うつくしいひと』は、都市部で活躍中の熊本にゆかりのある俳優、著名人や、熊本県内市町村及び地域活性化に取り組む人々等が「地方創生版チーム熊本」として連携し、熊本の地域資源を活かし、熊本での生活などの素晴らしさを実感できる作品となっており、震災復興にも繋がるものとなっています。
 
 なお、観光映像大賞応募作品については、「旅が始まるきっかけサイト 旅もじゃ」ホームページからご覧いただけます。日本各地から集まった観光映像を是非ご覧下さい。
■旅もじゃ http://www.tabimoja.com/kanko-eizo-taisho/
 
【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)とは】
 ショートフィルム(短編映画)の世界を日本に紹介するためのイベントとして1999年に俳優の別所哲也氏がスタートし、2004年には米国アカデミー賞公認映画祭に認定され、グランプリ受賞作品は次年度の米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象となります。
■SSFF & ASIA 2016公式ホームページ:http://shortshorts.org/2016/
第5回観光映像大賞受賞作品(観光庁長官賞)が発表されました!
写真は左から、SSFF & ASIA代表 別所哲也さん、旅もじゃ公式キャラクター もじゃ、加藤観光庁観光地域振興部長、監督の行定勲さん、出演者の橋本愛さん、姜尚中さん、高良健吾さん、米村亮太朗さん、くまモン、フェスティバルアンバサダーLiLiCoさん
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課
伊藤、小林
代表 03-5253-8111(内線:27-808)
直通 03-5253-8924 FAX 03-5253-8930