ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2018年 > 公募終了まで残り2か月!第7回観光映像大賞でご当地PR映像無料募集中!
ページ本文

公募終了まで残り2か月!第7回観光映像大賞でご当地PR映像無料募集中!

印刷用ページ

最終更新日:2018年2月16日

ご当地PR映像のコンペティション「第7回観光映像大賞」が映像作品を募集しています。
 
観光映像大賞とは、VISIT JAPAN大使の別所哲也が代表を務めるショートショート実行委員会が主催する、
米アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」の一環で、
全国各地で製作された観光PR映像の中から、「"観光振興"という観点で創造性、振興性、話題性を含んだ作品」を選出し、
最終選考に残ったファイナリスト作品の中から、大賞作品を観光庁長官賞として授与するアワードです。
※応募された作品は、ショートショート実行委員会が運営するご当地まとめサイト「旅もじゃ」で本編映像が公開されます。
 
2012年より実施され、今回で7回目の開催となる観光映像大賞は、昨年は全国から462作品の応募があり、
大賞には宮城県登米市が製作した『Go! Hatto 登米無双』が受賞いたしました。
 
応募受付は2018年3月31日まで!
地域のPR映像をお持ちのご担当者の方はぜひご応募ください。
 
■第7回観光映像大賞 応募要項
http://www.tabimoja.com/kankou7/
~これまでの受賞作品~
■第1回(2012年)応募数:106 作品
『うどん県。それだけじゃない香川県』(香川県)
『くまもとで、まってる。』(熊本県)
■第2回(2013年)応募数:277作品
観光庁長官賞:『おしい!広島県THE MOVIE』(広島県)
特別賞:『勝手に観光協会』(安齋肇氏、みうらじゅん氏のユニット)
■第3回(2014年)応募数:570作品
観光庁長官賞:『仙台・宮城結び旅』(宮城県)
特別賞:『マッツとヤンマとモブリさん』(愛媛県松山市)
■第4回(2015年)応募数:562作品
観光庁長官賞:『もうひとつの京都』(京都府)
特別賞:『懐かしき未来への旅in 南砺』(富山県南砺市)
■第5回(2016年)応募数:612作品
観光庁長官賞:『うつくしいひと』(熊本県)
■第6回(2017年)応募数:462作品
観光庁長官賞:『Go! Hatto 登米無双』(宮城県登米市)
■ショートショート フィルムフェスティバル & アジア公式サイト:http://www.shortshorts.org/
 
■旅もじゃサイト:http://www.tabimoja.com/
観光映像大賞の応募作品をはじめと、ご当地プロモーション映像をメインコンテンツに、
ご当地キャラによる地元紹介や、映像ロケ地情報など、全国各地の情報を様々な視点から掲載するご当地まとめサイト。
 
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課
太田
代表 03-5253-8111(内線:27-810)
直通 03-5253-8924
FAX 03-5253-8930