ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 「FIA世界耐久選手権 第2戦 富士6時間耐久レース」にて、和田政務官が最上位日本人ドライバーを表彰
ページ本文

「FIA世界耐久選手権 第2戦 富士6時間耐久レース」にて、和田政務官が最上位日本人ドライバーを表彰

印刷用ページ

最終更新日:2019年10月8日

令和元年10月6日(日)、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイにて開催された「FIA世界耐久選手権 第2戦 富士6時間耐久レース」の決勝において、和田国土交通大臣政務官が表彰式プレゼンターとして最上位の日本人ドライバーに国土交通大臣杯のトロフィーを授与しました。
国土交通大臣杯は、平成29年の「FIA世界耐久選手権 富士6時間耐久レース」の大会から授与を開始しています。


最上位日本人ドライバーの中嶋一貴選手にトロフィーを授与する和田政務官

授与されたトロフィーを掲げる中嶋一貴選手
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光資源課 小林、加藤、竹田
TEL:03-5253-8111(代表)(内線27826)
    03-5253-8925(直通) 
FAX:03-5253-8930