ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2012年 > 「ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する調査」を実施します
ページ本文

「ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する調査」を実施します

印刷用ページ

最終更新日:2012年2月1日

 誰もが安心して旅行できるユニバーサルツーリズムについては、旅行業者による取り組みをはじめ、観光地での当事者参加による受入体制作りや情報ネットワークの整備、旅行者と観光地をつなぐ協力体制の整備、介助サービスとの連携等様々な先進的な取り組みが広がりつつあります。
 観光庁では、ユニバーサルツーリズムの促進を図るため、本年度「ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する調査事業」を実施します。
 本事業では、旅行の送り手側の観点から、モニターツアーやアンケート調査を利用し、ユニバーサルツーリズムにおける旅行サービス・プロセスの課題の整理と解決に向けた方策の検討を目的とするものです。

本調査の内容
 ・日本旅行業協会の協力を得て全国の旅行業者に対するアンケート調査(約1,000社)
 ・旅行業者の協力を得て、高齢者及び障害者が参加するモニターツアーを実施し、旅行参加者等に対するアンケート調査

モニターツアーの概要
 モニターツアー一覧(PDF)
 モニターツアーの具体的な内容およびモニターの募集等の情報については、事務局のホームページ(http://www.oriconsul.com/ut_tour/index.html(予定))においてご紹介します。

 【事務局(本事業請負契約先)】
  株式会社オリエンタルコンサルタンツ
  〒151-0071 東京都渋谷区本町3-12-1住友不動産西新宿ビル6号館
  電話 03-6311-7556
  担当 大西、小川、佐藤
 

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課
松場、塩野
代表 03-5253-8111(内線27323, 27303)
直通 03-5253-8330
FAX  03-5253-1563