ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2015年 > 訪日外国人旅行者向けにユニバーサルツーリズムの情報発信を行うバリアフリーツアーセンターの募集
ページ本文

訪日外国人旅行者向けにユニバーサルツーリズムの情報発信を行うバリアフリーツアーセンターの募集

印刷用ページ

最終更新日:2015年2月23日

ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりを進めるためには、地域の一元的な相談窓口として機能するバリアフリーツアーセンター(相談センター)と当該地域の自治体や観光事業者等との連携が不可欠です。
このため、観光庁では、国内におけるユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりは進んでいるものの、海外から訪れる高齢者・障がい者等の受入体制に課題がある地域におけるバリアフリーツアーセンターの情報発信の多言語化を行い、2020年オリンピック・パラリンピック開催に向けた受入体制のみならず、その後の海外からの高齢者・障がい者等を受け入れるための体制づくりを促進するため、訪日外国人旅行者向けにユニバーサルツーリズムの情報発信を行うバリアフリーツアーセンターを、以下のとおり募集します。詳細は募集要項をご参照願います。


1.応募受付期間
  平成27年2月23日(月)~3月9日(月) 17時必着

2.応募方法
  応募書に必要事項を記載の上、応募受付期間内に応募先まで提出願います。

3.応募先
  観光庁観光産業課


このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
担当:上井
代表:03-5253-8111(内線27308)
直通:03-5253-8329
FAX:03-5253-1585