ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2015年 > (株)地域経済活性化支援機構と、長野県内地域金融機関との「ALL信州観光活性化ファンド」の設立について
ページ本文

(株)地域経済活性化支援機構と、長野県内地域金融機関との「ALL信州観光活性化ファンド」の設立について

印刷用ページ

最終更新日:2015年3月31日

観光庁と包括的連携協定を締結している(株)地域経済活性化支援機構が、(株)八十二銀行を含む、長野県内に本店を有する全ての地域金融機関との間で、「ALL信州観光活性化ファンド」を設立しましたのでお知らせいたします。

本ファンドを通じた支援における最初のパイロット地域としては、湯田中・渋温泉郷や志賀高原、野猿公苑等を有する「山ノ内町」を選定し、本地域における成功モデルを長野県全体へ展開する予定です。

詳細は下記ホームページ(外部リンク)をご参照ください。

株式会社八十二銀行及び長野県内地域金融機関との「ALL信州観光活性化ファンド」の設立について

連携協定に関するお問い合わせ先

株式会社地域経済活性化支援機構
TEL:03-6266-0310(代表)
   03-6266-0380(地域活性化オフィス)
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課 堀江、益山
代 表 03-5253-8111(内線27303)