ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2016年 > 持株会社型DMOものべみらいを経由した「株式会社香北ふるさとみらい」への投資実行について
ページ本文

持株会社型DMOものべみらいを経由した「株式会社香北ふるさとみらい」への投資実行について

印刷用ページ

最終更新日:2016年11月9日

~高知県香美市香北町アンパンマンミュージアム周辺地域の観光活性化を推進~
株式会社地域経済活性化支援機構(以下「機構」という。)のファンド運営子会社であるREVICキャピタル株式会社(以下「REVICキャピタル」という。)が、株式会社四銀地域経済研究所と共同で運営する「高知県観光活性化ファンド(以下「本ファンド」という。)」は、本年9月12日に投資実行した株式会社ものべみらい(以下「ものべみらい」という。)に対して、本日、追加の投融資を実行しものべみらいは、当該資金を原資に、持株会社型DMO機能の第1号として、株式会社香北ふるさとみらい(以下「香北ふるさとみらい」という。)への投融資を実行いたしました。併せて、REVICキャピタル及びものべみらいから香北ふるさとみらいに対して取締役を派遣しましたので、お知らせいたします。

株式会社香北ふるさとみらいについてのお問い合わせ

株式会社地域経済活性化支援機構 代表:TEL 03-6266-0310  地域活性化支援部: TEL 03-6266-0590
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 TEL:03-5253-8111(内線:27-323)