ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 「宿泊業の生産性向上事例集~カイゼンで人手不足解消!~」を公開
ページ本文

「宿泊業の生産性向上事例集~カイゼンで人手不足解消!~」を公開

印刷用ページ

最終更新日:2017年3月27日

  観光庁は、平成28年度、(一社)日本旅館協会と連携し、全国8つの旅館・ホテルでコンサルティング、全国20カ所で生産性向上に関する実践型講座「ワークショップ」を開催いたしました。
 それらの事業に参加した宿泊事業者から、自らの施設で実践した生産性向上に向けた取り組みを報告いただき、それぞれの「カイゼン」活動の好事例を、他の皆様の参考となるよう、動画及び事例集にまとめました。
 これらが、宿泊業に携わる皆様の職場環境改善に向けた取り組みの一助となればと考えております。

動画

 観光庁ごあいさつ
  https://youtu.be/L0Jv8-qBG8A

 1:人材育成による一人三役で人手不足解消
   https://youtu.be/peIl4g7vlC8

 2:作業改善・標準化で人手不足解消[1]
   https://youtu.be/6GiF8bPicSA

 3:作業改善・標準化で人手不足解消[2]
   https://youtu.be/LPBcVA-le7g

 4:シフト改善で人手不足解消
   https://youtu.be/sk7j1TcknRo

 5:IT化・機械化・道具化で人手不足解消
   https://youtu.be/xNkAl7sJAow

 6:5S・3定で生産性向上
   https://youtu.be/fiAfslYCmts

 7:水光熱費の削減
   https://youtu.be/7_UyQ-eQ0Nc

※詳細な事例及び動画は下記URLよりご覧下さい。

http://shukuhaku-kaizen.com/

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
代表 03-5253-8111
直通 03-5253-8329
FAX 03-5253-1585