ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 【平成29年9月11日】 特区民泊の認定施設を簗政務官が視察
ページ本文

【平成29年9月11日】 特区民泊の認定施設を簗政務官が視察

印刷用ページ

最終更新日:2017年9月11日

 簗和生国土交通大臣政務官は9月11日、東京都大田区における国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)の認定施設を視察しました。

 施設では、チェックイン・チェックアウトの方法や、ゴミ出しのルールや施設の使用方法等についての説明を受けました。

 また、認定事業者であることを示す書面の掲示など、近隣住民への周知方法等について説明を受けました。

 さらには、業務の一部を既存のホテルと連携して対応している事業者等と意見交換を行いました。
 簗政務官は、特区民泊の効果を地域経済へと波及させ、地域活性
化の好循環へ結びつけてもらいたい旨を述べました。

特区民泊に係るチェックイン方法等の説明を受ける簗政務官
▲特区民泊に係るチェックイン方法等の説明を受ける簗政務官
戸建タイプの認定施設を視察し、近隣住民への周知方法等について説明を受ける簗政務官
▲戸建タイプの認定施設を視察し、近隣住民への周知方法等について説明を受ける簗政務官
マンションタイプの認定施設を視察する簗政務官
▲マンションタイプの認定施設を視察する簗政務官
特区民泊に係る一部の業務の委託を受けているホテルを視察し、意見交換する簗政務官
▲特区民泊に係る一部の業務の委託を受けているホテルを視察し、意見交換する簗政務官