ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2017年 > 【高知県観光活性化ファンド】持株会社型DMOものべみらいを経由した「株式会社龍河洞みらい」に対する投資決定について
ページ本文

【高知県観光活性化ファンド】持株会社型DMOものべみらいを経由した「株式会社龍河洞みらい」に対する投資決定について

印刷用ページ

最終更新日:2017年10月18日

~天然記念物「龍河洞」を核に地域の観光活性化を推薦(高知県物部川地域)~

2014年5月に観光庁が包括的連携協定を締結した株式会社地域経済活性化支援機構のファンド運営子会社であるREVICキャピタル株式会社が株式会社四銀地域経済研究所と共同運営する「高知県観光活性化ファンド」は、持株会社型DMOである株式会社ものべみらい(以下、「ものべみらい」という。)に対し、ものべみらいが公益財団法人龍河洞保存会と共同で株式会社龍河洞みらいを設立するための投資を決定しましたので、お知らせいたします。
詳細につきましては、下記ホームページ(外部リンク)を参照ください。

【高知県観光活性化ファンド】「株式会社龍河洞みらい」に対する投資決定について

【高知県観光活性化ファンド】「株式会社龍河洞みらい」に対する投資決定に関するお問い合わせ先

株式会社地域経済活性化支援機構 代表:TEL 03-6266-0310 地域活性化支援部:TEL 03-6266-0590
このページに関するお問い合わせ
観光庁産業政策担当参事官室 TEL:03-5253-8111(内線27-318)