ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2018年 > 平成30年度「宿泊施設の地域連携推進事業」公募開始について
ページ本文

平成30年度「宿泊施設の地域連携推進事業」公募開始について

印刷用ページ

最終更新日:2018年4月19日

観光庁では、4月19日から5月9日までの間、平成30年度「宿泊施設の地域連携推進事業」を企画、実施する協議会を広く募集します。

【事業概要】
宿泊施設は、地域の雇用創出や活性化に大きな役割を果たしますが、訪日外国人旅行者の増大や人々のニーズの多様化による個人旅行志向の高まりなど、経営環境が変化しており、従来の経営ノウハウから脱却し、顧客ニーズを捉えた経営へと変革する必要があります。
本事業は、地域の宿泊施設全体の活性化を図るため、宿泊施設(旅館・ホテル)の泊食分離や共同購買等の連携により、宿泊施設を核とした地域の活性化について推進することを目的とします。
  
※宿泊施設の地域連携推進を希望する協議会が国に対して申請を行い、採択された協議会に対して、必要な経費の支援を行います。

募集期間

募集開始日:平成30年4月19日(木)
募集締切日:平成30年5月 9日(水)12:00必着

公募要領

申請書

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 増田、岡
代表:03-5253-8111(内線27347、27349)
直通:03-5253-8367 FAX:03-5253-1585